何もかもが納得いかないものでした。
写メとは違った相手がやってくるし、ホテルの中では燃え上がらなかったし、2回目からタダマンだと言うのに2万円の支払いを要求されるし。
これは一体何だったのか?
自分で判断することができませんでした。

 

 仲良くしているバイト先の店長がいるのですが、その店長から事の真相を聞くことになりました。
「ああ、それは風俗業者の援デリっていうやつ」
あっさりと指摘されました。
「援デリ?そんなのあるんですか?」
「沢山いるよ、ネットの世界には。特に無料で匿名性が高いところはね。SNSも無料の掲示板も、無料のアプリにも」
愕然としました。
それで、すべてが納得もできました。
「セフレの作り方としては、Twitterは最悪だよ」
二の句も告げない気分になっていました。

 

 人を騙すのが簡単なのは、顔の見えないネットの世界。
だから、悪質な行為を働く奴は後を絶たないと店長は言います。
「長倉さん、なんでそんなに詳しいんですか?」
「そりゃ、経験者だから(笑)」
「やっぱり援デリに騙された?」
「そうだな、ネトナン当初はな、今はちゃんとセフレ作ってるぞ」
「マジですか?長倉さんイケメンじゃないのに?」
「おいおい(笑)、やり方次第では素人とオフパコなんて出来るものだ」
「ちなみに、その方法は?」
「優良出会い系の利用、これしかないよ」
セフレの作り方が、判明した瞬間でもありました。

 

 出会い系にいるのだから、何らかの出会いが欲しいと考えているから出会いやすいと店長は言います。
「お前、熟女好きだろう。熟女も沢山出会い系の中にはいる。セフレが欲しいなら、とりあえず出会い系を使ってメールしかないよ」
熟女との甘い出会いが見えてきた気がしました。
店長の利用している出会い系は、PCMAXにJメール。
安全、安心アプリだと太鼓判を押してくれました。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ電したがる熟女を見つけてセフレ化するなら!!