ピュア掲示板で知り合った女性と会う当日、俺は生まれて初めて美容院へ行った。普段は1000円カットのお店で済ませているのだが、今日ばかりはちゃんと身だしなみを整えていきたい。ただでさえブサイクなんだから、身だしなみだけはキレイにしないと相手に失礼だと思った。

 

美容院でしっかり髪の毛をセットしてもらうと不思議なものでなんだか自信がつく。もう自分の事をブサイクとか包茎とか言わない。俺はモテる男なんだと自分に言い聞かせることができた。その甲斐あってか女性と直接会っても、全く緊張しないで話をすることができた。それに積極的に彼女をリードすることができた。

 

俺はその女性を連れて近くのカフェに入った。もっとデートプランを考えてくればよかったんだが、デート経験がない俺にはプランを立てるなんて無理だった。せめてゆっくり話せる場所をと思い、あらかじめおしゃれなカフェを探しておいた。彼女もそのカフェを気に入ってくれたらしい。

 

二人の会話は尽きることなく、あっという間に2時間たっていた。俺はそろそろ切り出した方がいいと思い、彼女に自分の気持ちを伝えた。「なんのとりえもない俺だけど、付き合ってほしい。将来の事も考えて、ちゃんと就職もする。お願いします」と頭を下げて告白をした。すると「これから宜しくお願いします」と言って彼女は握手をしてくれた。金なしブサイク包茎のどうしようもない俺に、はれて彼女が出来た瞬間だった。

 

出会い系サイトはすごい。恐らく実際に使ってみなければこの凄さは分からないと思う。でも全くモテなかった俺が、こんな短時間で彼女を作ることができた。これは本当に奇跡に近い。彼女の作り方も分からないと嘆いていたのが嘘だったかのように今は幸せに過ごしている。もちろんエッチもしている。包茎の事も気にしないでいてくれているようだ。

 

出会い系サイトのお陰ですべてがいい方向に転換した。今度は彼女を幸せにするために、きちんとした就職先を探そう。いつか結婚もしたいから。