職場の先輩に出会い系サイトの魅力を教えてもらい、思わぬ形で社員旅行は実のあるものになった。旅行からの帰り道、俺はそわそわしていた。早く帰って出会い系サイトを使いたいと思っていたからだ。今まで何でも中途半端だった俺が、ここまで猛烈に何かをしたいと思ったことはない。それほどまでに俺は彼女が欲しいと思っていた。

 

家に帰ってパソコンを開いて出会い系サイトを色々検索してみた。しかしどんな出会い系サイトを使えばいいのか全くわからなかった。検索して上位に表示されるサイトが人気なのかもしれない。だけどそれらはどれも有料のものばかり。正直お金には困っている。派遣社員だからただでさえ給料は安い。さらに今月は新作のゲームを買ってしまったから、かなり金欠だ。やっぱり最初は無料の出会い系サイトが無難なのかもしれない。

 

思い返してみれば、以前携帯のメールに何通か無料の出会い系サイトからの案内が来ていたような気がする。あの時は気にも留めていなかったけど、今こうして思い返せばあのサイトを使ってみればいいんだ。確かに完全無料と書いてあったから。

 

これを使ってうまくいけば月末までには彼女が出来るかもしれない。そう思うとワクワクして夜も眠れなくなってしまった。頭の中は将来の彼女のことばかり。手を繋いで歩きたい、腕も組んでみたい、一緒に映画も行きたい。そうだ、ディズニーランドも行ってみよう!などと妄想ばかりが膨らんでいた。

 

今思えばもっと早くに無料の出会い系サイトを使っておけばよかった。そしたら今頃幸せな毎日を過ごせていたのかもしれない。仕事が終わったら彼女が家で待っていて、温かい料理を振舞ってくれていたかもしれない。一緒にお風呂に入ったり布団でイチャイチャしたり出来ていたかもしれない。俺は想像だけで幸せな気分に浸っていた。