どうせこの世に生まれてくるなら、イケメンでモテる男に生まれたかった。神様は不公平なもの。どうして俺にはモテない要素がこんなにも集結しているのだろう。どこで道を踏み外してしまったんだろう。人並みに勉強して大学まで卒業したのに、就職に失敗。仕方なく派遣社員として働いては見たものの、同年代の人たちに比べれば給料だって安い。しかも顔もブサイクだし何のとりえもない。挙句の果てには包茎ときたもんだ。こんな男じゃ彼女ができないのも当然だ。

 

昔はこんな自分になるなんて想像もしていなかった。別に大出世したかったわけじゃないけど、人並みに恋愛をして普通に結婚して、幸せな家庭を築きたかった。だけど実際は彼女いない歴26年。生まれてこの方女性と付き合ったこともない。しかも素人童貞。当然彼女の作り方なんて知る由もない。ここまでモテない要素がたくさんあると、自分に自信を持てなくなっていく。それで女性と話すことも出来なくなる。完全に俺は負のスパイラルにハマってしまった。

 

仕事、見た目、恋愛、どれかひとつでもうまくいけば自信を持つことができてすべてが順調にいくような気がするが、どれもうまくいかないとなると俺の人生お先真っ暗だ。このままジジイになるまで女性を知らずに生きていくのか。それだけは絶対に避けたい。

 

なによりも包茎というのが一番のネックになっている。幼い時ならまだしも、この年齢になって包茎だなんて恥ずかしくて女性に自分の体をみせられない。せめて包茎の悩みさえ克服できれば、少しくらい自分に自信を持てるようになるんだが。

 

彼女が欲しい。自信をもって女性と話してみたい。エッチだってしてみたい。こんなモテない男でもできる彼女の作り方はあるものなのか。もしあるのだとしたら何を犠牲にしたって取り組みたい。贅沢は言わない。人並みに恋愛が出来ればそれでいい。

 

 

性別:男性
年齢:26歳
職業:運送会社派遣社員

 

大学の卒業時に就職に失敗。それから派遣会社に登録して運送会社で働いている。給料も安いうえに見た目もブサイク。彼女いない歴26年。女性経験は会社の先輩に連れて行ってもらったソープランドのたった一回だけ。包茎を悩みに持つ、いかにもモテない男の代表的存在。